納品対応時の伝票について

小売店やスーパーなどの業務には、お客様への接客やレジ対応の他に、商品の発注や納品の対応なども含まれます。商品の誤差につながらないよう、正確に行わなければなりません。

配送業者から到着した商品は伝票と照会し、目視によるダンボール数や商品の確認が必要になります。この作業を検品と言い、誤差にならないよう複数人での作業が推奨されます。

人気があるブロックメモ

ブロックメモは、200~500枚程度のメモ用紙が重なり厚みのあるものの事です。

側面に印刷もできるので社名やロゴを印刷してノベルティとしても使われています。シンプルなデザインで無地や罫線だけのものもあり、1枚はがしてもばらばらになる事もなく使いやすく愛用者も多いです。美術・理系の方からビジネスマンや学生にも人気があります。