コンテナの洗浄作業について

コンテナは、国内外に輸出入する為に必要な鉄の大きな箱です。外国に輸出入する時に使うモノなので、コンテナの中に虫や植物の種などが付着していないように、コンテナの洗浄作業は必要です。

虫や植物が付着したまま海外に輸出してしまうと外来種を運んでしまう恐れがあるので、輸出会社はコンテナの洗浄をしっかり行っています。

納品対応時の伝票について

小売店やスーパーなどの業務には、お客様への接客やレジ対応の他に、商品の発注や納品の対応なども含まれます。商品の誤差につながらないよう、正確に行わなければなりません。

配送業者から到着した商品は伝票と照会し、目視によるダンボール数や商品の確認が必要になります。この作業を検品と言い、誤差にならないよう複数人での作業が推奨されます。