省エネ計算ならソフト導入

省エネ計算ならソフトを導入すれば、簡単に計算されて毎月の光熱費でどの程度省エネしているのか数字として表されます。節電・節水の金額が先月からどの程度変化しているのかグラフにまとめることもできるので、1年を通じて地球環境を守る対策がなされているのかわかりやすくなります。

一人ひとりの小さな努力が大きな数字となって見えてくれば、省エネにも力が入るのではないでしょうか。

汚水処理につきまして

飲料用水の中に、サルモネラ菌、クリプトスポリジウム、病原性大腸菌O157などの病気を引き起こす原因となる病原性微生物がいた場合、健康に著しく害を及ぼします。

また、鉛や水銀などが混じった排水を何らかの形で摂取してしまった場合、重篤な症状が出てしまう場合もあります。そういった健康被害を防ぐ為にも汚水処理は重要な作業です。